東京オリンピック 関東大(渋谷、横浜、藤沢)パブリックビューイング、ファンゾーンについて

東京オリンピック 関東大(渋谷、横浜、藤沢)パブリックビューイング、ファンゾーンについて

 

過去のサッカーW杯のパブリックビューイング
2018年ロシアW杯は総集客4000名

開催について

カタールW杯予選、野球WBC、サッカーW杯を東京都、神奈川県を中心に開催しております。

前回の2018年のロシアW杯は、日本1位の集客数のNO.1のパブリックビューイングになりました。

TVが見れる居酒屋、スポーツバー、カラオケ店、クラブ、イベントスペースなど様々な大会場にて開催をしており

現在開催場所を渋谷、新宿、六本木、池袋、横浜、関内、湘南(藤沢、平塚、大船など)などで選定中になります。

東京オリンピックでは、サッカー日本代表、野球日本代表などの注目競技を放映営業予定となります